『信頼感抜群!三井住友銀行のネットバンキング』

三井住友銀行は、全国に実店舗が400ヶ所以上にあり、銀行としての知名度はとても高いです。そんな三井住友銀行ですが、安全性の面でも優秀です。

銀行の安全性を測る自己資本比率は「平成 27 年 3 月期第 3 四半期における自己資本比率の状況について」によれば、メガバンク中でも19.32%と高い割合です。

BIS規制(銀行を経営する上で一定の自己資本比率保たなければならない世界標準の制限:海外展開している銀行の場合8%以上となっています)と比べても倍以上あり、信頼性は抜群です。また、前期比で1.02%の伸び(前期18.30%)と自己資本比率もアップしています。

スポンサーリンク

ネットバンキングでなくても便利ですが。。。

さて、メガバンクと言われる大手の都市銀行である三井住友銀行は、数ある銀行のうちでもATMの利便性が高く、利便性、信頼感を重視したい方にオススメです。

さて、三井住友銀行は大手の都市銀行なので、すでに普通口座をお持ちの方は多いかと思います。すでに持っている人の中には、ネットバンキングのような「わざわざネットで使用する意味なんてあるの?」と思う方もいるかもしれませんね。

最近はネットでのショッピングなども普通になってきています。とはいえ、ネットショッピングでの決済に不安をお持ちの方も居らっしゃるかともいます。
しかしながら、三井住友銀行のネットバンキング(SMBCダイレクト)は、いろいろな面で利便性を保ちつつ、安全性も高い決済方法を提供しています。

ウェブ振込サービスで安心、便利にショッピング

「ウェブ振込サービス」なら、三井住友銀行と提携している加盟店との間で決済を簡単にでき、ダイレクトにネットバンキングから振り込むことができます。

特にたくさんの証券会社との提携が多く、資産運用を考えている方にはとても便利なサービスです。加盟店の中には有名ショッピングサイトも含まれており、個人的にはこちらのほうが気にいってしまいました。

振込の際にショッピングサイトの口座番号や受取人を入力する手間がないので、楽々ショッピングを楽しむことができるという三井住友銀行独特のサービスです。

ニッセンやベルメゾン、DHCなどが加盟しているのがとても嬉しいです。ニッセンは結構利用しており、特にインテリア系の商品はウチの中にたくさんあったりします。田舎暮らしだとソファや収納家具など、大物商品を買うとき、駅前まで行かなければいけないし、小さな子供を連れての買い物は色々と気を使うことも多く、ゆっくり選んだり出来ません。その点、ニッセンだと子どもたちが寝たあとにゆっくり選んだりできます。

ただ、通販だと気になるのはクレジットカードの番号などを登録すること。大手通販のニッセンなので、信用していますが、ベネッセのように個人情報の流出が無いとは限りません。

その点、このウェブ振込サービスはクレジットカードの番号などを知らせずにショッピングを楽しめますので安心して利用できますね。

SMBCダイレクトで、お得に便利に


さらに、ネットバンキングなら、わざわざ銀行まで足を運ばなくても、自宅のパソコンで簡単に通帳内の残高確認や、出入金の確認が可能です。

仕事をしていると、銀行の営業時間内に振り込みに行くのが難しい時がありますよね。ついつい営業時間をオーバーしてしまって、時間外手数料を払わなければいけなくなってしまった。。。という苦い経験をされたことのある人も多いはず。

でもネットバンキングなら、自宅に居ながらパソコンを使って振込を行うことが出来るので、時間を気にする必要がありません。

しかもネットバンキングは、通常の窓口やATMでの振込よりも手数料がすごく安く設定されています。

3万円未満の場合ですと、窓口では648円、ATMでは432円の手数料がかかってしまいますが、ネットバンキングなら216円!
なんと、432円もお得になるのですよ。
また、手続きが面倒な定期預金の申し込みや、積立の申し込みもインターネット経由で可能です。銀行で待ちことなく、自宅や外出先で好きな時に申し込めるのは便利ですよね。

もちろん、ネットバンキングに関する手続きは無料です。
便利なだけでなく、安全性も重要視される方には三井住友銀行のネットバンキングはオススメですよ。

関連記事/広告

スポンサーリンク

コメントを残す