『申し込み方法は3つ!三菱東京UFJ銀行での口座開設』

三菱東京UFJ銀行での口座開設の申し込み方法は、主に3つあります。

1つは店頭窓口で申し込むという方法、2つめは郵送、3つめはテレビ窓口で申し込むという方法です。これから口座開設しようという人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

今回は、この3つの申し込み方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.店頭窓口で申し込む

窓口で申し込むメリットは、実際に担当者が目の前にいるので、手続きで分からないことや不安なことがあればその都度質問できるという事です。
受付時間は平日の9時~15時の間で、手続きにかかる期間は1週間ほどです。

写真つきの本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)と、印鑑(シャチハタ不可)の2つを持って、営業時間内に直接窓口で申し込みましょう。

キャッシュカードは申し込みから約1週間後に簡易書留で自宅に届きます。

2.郵送

手続きにかかる期間は3~4週間と長めですが、窓口に行く手間がないので、小さなお子さんがいたり、外出が難しい方にもオススメです。

まずは、インターネットで申込書を請求しましょう。数分で完了する簡単な申込みです。その後、1週間ほどで申込書が届きますので、必要事項を記入して投かんします。その後2~3週間でキャッシュカードと通帳が届きます。

3.テレビ窓口

テレビ窓口で申し込む場合には、その場で口座開設を行うのでATMで通帳を受け取ることが可能です。1週間ほどでキャッシュカードも自宅に届きます。

持ち物に関しては窓口で申し込むときと同じで、写真つきの本人確認書類と印鑑の2つです。
この2つを持って、支店や無人ATMコーナーに設置されているテレビ窓口に行きましょう。土日祝日も10時~18時まで利用できます。

以上3つが、口座開設の方法です。いずれの方法の場合にも、キャッシュカードは簡易書留で届きます転居届を出していても転送はされないので気を付けてくださいね。


オススメ記事

『三菱東京UFJ銀行がメインバンクなら、ネットバンキングがオススメ!』

関連記事/広告

スポンサーリンク

コメントを残す