『フリーローンなら、ジャパンネット銀行』

ジャパンネット銀行は、店舗を持たないネットバンキングなので、フリーローンの審査はパソコンから申し込むことになります。

お金が必要になって借りたいけれど、店舗に出向く時間がなかったり、誰かほかの人に見られたら困る…という方も、ジャパンネット銀行のフリーローンなら自宅にいながら申込みできるので安心ですね。

スポンサーリンク

毎月の返済金額が同じだから分かりやすい

ジャパンネット銀行のフリーローンでは、最初に設定した返済金額を自動的に口座から引き落とします。
そのため、「うっかり返済し忘れてしまった!」という失敗をしにくいというメリットがあります。

それだけではなくて、ジャパンネットのフリーローンなら返済金額が毎月一定!
コロコロ返済額が変わらないので、毎月の家計管理がしやすいですよね。

途中で返済額が変わってしまうと金銭管理も大変ですし、今後大きな返済額を支払っていけるかどうかという保証もありません。

初めの数か月の返済額が少なくて、後からまとめて返済するというようなローンもありますが、最初は楽だけれど、その後は大変というようなローン返済プランはちょっと危険です。

ローン全般に言えることですが、年月が経つにつれて返済負担額が増えていくものは、生活を圧迫するばかりか、「この先どうしよう。。。」という精神的負担も大きいです。
一昔前のように、給料がどんどんUPしていって、ボーナスもしっかり出るような時代ならまだしも、現代ではおすすめできません。

残額をまとめて返済出来る

ジャパンネット銀行のフリーローンなら、残額をまとめて繰り上げ返済できます。
まとめて支払ってしまえば、その分無駄な金利もかかってこないので、金銭的に余裕がある時には、繰り上げ返済がオススメです。

ただし、ローン残高の一部だけをまとめて返済するという事は出来ませんので注意しましょう。
毎月の決まった額とは別に返済す場合は、全額繰り上げのみです。

トークン採用でセキュリティ面も安心!

ネットバンキングを利用したことのない人は、セキュリティが心配だと思われるかもしれません。
しかし、ジャパンネット銀行では通常のセキュリティ対策に加え、2006年5月からトークン形式のワンタイムパスワードと呼ばれる最高水準のセキュリティを誇る認証方式を採用しています。

パソコンやスマートフォンから取引をする場合、万が一スパイウェアの悪質なプログラムに感染してしまったら、大切な個人情報が盗まれてしまう可能性があります。
けれども、トークンはパソコンやスマートフォンに接続する必要はないので、ワンタイムパスワードが他人に盗まれてしまうという心配がありません。

日本初のネット専業銀行だけあって、しっかりしたセキュリティで保護されていることが分かりますね。

「ネット専業銀行って危ないんじゃないの?」って言う人も、ジャパンネット銀行なら安心できるのではないでしょうか。

関連記事/広告

スポンサーリンク

コメントを残す